株式会社 西東京建材試験所
 Exact  Fair  Quick
現在、工事現場でフレッシュコンクリートの品質検査を行う際、スランプ・空気量・硬化後の圧縮強度試験などを中心に行っていますが、近年コンクリートの耐久性などの点から単位水量の検査が注目されています。 国土交通省では平成15年10月2日よりすべての工事に単位水量の検査を義務づけることを発表しました。
その中、弊社ではいち早く対応し、単位水量測定を行っています。
P3100052.jpg(34840 byte) P3100054.jpg(39680 byte)
P3100055.jpg(31544 byte) P3100057.jpg(41008 byte)
P3100066.jpg(40996 byte) P3100070.jpg(27890 byte)
clear.gif(43 byte)